『だんだんマフ。』

昨日『だんだんマフ』の贈呈式が府中みどり園のグループホームでありました。

マフと聞いてピンと来る方は、、、お洒落さん!

マフというものが何かはぜんぜん分かりませんでした。

 

マフとは筒形の両側から左右の手を入れるようになっている装飾を兼ねた防寒具です。

日本ではなじみが薄く知らない人が多いと思います。イギリスの発祥で認知症の方に有効として好きなものや馴染みのの物を装飾し、筒形には毛糸を編んだものやフリースを使用したものなどがあるそうです。今回だんだんさんには色々な種類のマフを造って頂きました。

そして今回高齢者に向けたマフが日本発上陸となり、社協の楢山さんが司会で贈呈式を行いその場面を朝日新聞の記者さんが取材にも来られました。

 

入居者様から『温かいね〜』、『私も欲しい!これがいい!』と喜ばれていました。

ちなみに筒形の中には小物が仕込まれており、ちょっとしたツールとして使用してみたいと思います。

作成して頂いただんだんの皆様、紹介して頂いた社協の楢山さんありがとうございました。

 

                              もりもり

 

 

 

- 15:34 comments(0)
スポンサーサイト
- 15:34 -
COMMENT









府中みどり園 みどり園からこんにちは
広島県安芸郡府中町にある介護老人福祉施設、「府中みどり園」のスタッフブログです。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

NewEntry
Profile
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other