いただきます委員会がありました

府中みどり園には食事→頂きます委員会、排泄→すっきり委員会、入浴→湯かげんは委員会があります。

 

今日はいただきます委員会の日でした。

委員会って何である(やる)のでしょうか。委員会って、みどり園の理念『自分が暮らしたい場所づくり』に近づけていくために、スタッフが自分たちのケアを振り返り、より良いケアにするためにあるものです。

もちろん、入居者様たちに良いケアを届けるために、色々考えるわけですが、その前に日ごろのスタッフ自身の関わりやケアについて考えて、自分たちのケアで足りなかったところ、もっとこうしたらもっと良くなるということを一緒に考えるためにあるものです。

 

いただきます委員会は今年、小川糸さんの『ライオンのおやつ』という小説からヒントを得て、入居者様の思い出のおやつを聴きとる取り組みをしています。

日頃、おやつの話などあまりしたことがないけれど、委員会のテーマが今回そのようになったので、委員の皆さんはそれぞれのユニットで入居者様から色々と聴いてきました。「お話自体がなかなか難しくて・・・」「あまりエピソードというものは出てこなくて・・」「認知症の方なので・・・」色々ありましたが、それでも委員の皆さんは頑張って聴き取りをしてきました。

 

「なつかしいレシピを見たら話しをしてくれました・・・」とか「バナナ・・・という言葉がありました」とか「おやつではなくて食べ物の話になったけれど、焼き餃子じゃなくて、水餃子でした!」「肉が大好きなんです。」とか。

 

聴き取ることは、ただ聴くのではないから難しいのです。でも日々の関係を積み重ねていく中で、きっと今出来ていないことが、この1年を通して、何か、きっと、変わると思います。音声になった言葉だけを聴きとるのではないから、難しいのです。その人の表情や手つきや、思い、見つめているものを聴きとることが、この取り組みを通して少しでも出来ますように。

 

自分の中の自分に気づけるような委員会に。何より、委員長が熱いから大丈夫です。

 

栄養士さんたち2人も外から委員会の皆さんの話を聴いておりました。

 

皆でこの1年、試行錯誤しながら、いきましょう。

今年のいただきます委員会は去年とはちがいます!    さくら

 

- 17:31 comments(0)
スポンサーサイト
- 17:31 -
COMMENT









府中みどり園 みどり園からこんにちは
広島県安芸郡府中町にある介護老人福祉施設、「府中みどり園」のスタッフブログです。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

NewEntry
Profile
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other