アフターヌーン

 本日きらめきユニットでは少し早いバレンタインという事でおやつの時間にチョコレートムースやミルクティー、そしてチーズケーキを作って入居者様に食べて頂きました。

紅茶を淹れるのが得意な職員がミルクティーを。

お菓子作りが得意な職員が入居者様と一緒にチーズケーキを。そして、事前にチョコレートムースを。

作っているのは男子。食べているのは全員女子。

バレンタインのとき男子も買う時代。

時代が動いているのを実感しました。

ミルクティーもチョコムースもおいしそうでした。

                  もりもり

- 16:51 comments(0)
ボランティア

 本日は広島でも初雪が降る中、ボランティアのうぐいす会さんが来園されました。

2か月に1度ハーモニカ演奏と踊りを行って頂いています。

毎回季節に合わせて選曲して頂いたり、ご利用者様や入居者様が歌いやすい歌を選曲して頂いています。

 

また、歌の始めや間にフォークダンスを踊って頂いたり、ご利用者様や入居者様のそばで歌を歌って頂き楽しい1時間となりました。

入居者様は『知ってる歌ばかりで良かったよ』と話され楽しまれました。

次回は4月13日で楽しみに待ちたいと思います。

 

                      もりもり

- 17:04 comments(0)
小学校での介護体験講座

今日は東小学校へ介護講座へ行ってきました。

FMCの特養相談員連絡会メンバー、社協の方、実習生で講座で行いました。

最初にFMCの説明と寸劇、その後介護体験を行いました。

まずは老人ホームの話について・・・

 

その後はパプリカを踊りながら、寸劇を!

 

盛り上がりました!

 

最後は実習生が頑張ってくれた介護体験

 

養成校で教えてもらった通りに小学生にバッチリ教えていました。

 

皆で一緒に頑張った介護講座。 来年はさらにあちこちに出かけたいと思います。

 

今年度は残り、2公演。がんばります!  さくら

- 15:21 comments(0)
実習生とFMC

現在、府中みどり園には社会福祉士の実習生1名と介護福祉士の実習生2名がいます。

今日は府中みどり園が関わっている特養相談員連絡会があり、実習生も一緒に参加しました。

介護福祉士と社会福祉士の実習もカリキュラム改訂があり、地域のことに介護福祉士がどのように関わっているかを体験したり見学したりということで、私たちが行っている地域の活動に実習生も参加しています。

 

FMCは府中みどり園とチェリーゴードが当初、ユニットケアの勉強会をするために立ち上げた会を、福寿苑も加えて3施設で相談員連絡会として新たに形を変えて地域貢献活動を行っているものです。明日の小学校の介護講座に向けての打ち合わせを3施設の相談員や社会福祉士が行いました。

 

実習生には事前にブログなどにあげさせてもらう許可をもらっています。

 

府中みどり園の地域活動は他にも入居者様の外出支援も行っていて、そのような活動にも実習生には一緒に参加してもらっています。この時期の実習は期間が短いので、短い期間にしたいことが出来るよう、実習委員会で考えながら行っています。

 

楽しく深い実習ができますように。  さくら

- 08:10 comments(0)
実習生。

 新年が明けて今年初めてトリニティカレッジから実習生が2名来られています。

2人とも緊張をしながらも入居者様の話を聞きコミュニケーションを図られていました。

また、他ユニットの実習生は入居者様と一緒に散歩に行きました。

車椅子を押してもらい、緊張しながらも『風がつめたくないですか』と体調面を気遣っていました。

これから実習生にとって長くもあり短くもある2週間を一緒に実習を進めていけれたらと思います。

 

                           もりもり

 

- 09:04 comments(0)
老いるということ

府中みどり園では1か月に1度『全体会議』というスタッフが集まって研修する機会を設けています。

 

今日は嘱託医の小西先生の研修でした。テーマは『老いると言うこと』。

 

最期までどう生きるかということの大切さ、老衰で亡くなる前はしんどくなることから、人間は『眠る』時間が長くなり、うつらうつらとしんどさから解放される時間をもつ。そして段々と死に近づいていくが、その時に外からの力(身体がうけつけないのに、点滴や胃ろうをするなど)が加わると身体はしんどくなる。人間だれしも自分が死ぬ時にはしんどい思いはしたくないけれど、家族には少しでも長く生きていてい欲しいから、外からの力をお願いすることもある。誰しも家族に早く死んでほしくない。けれど、目の前の家族が「もしも自分だったら」どうかということも併せて考えてみてはどうか・・・。

 

 

最後はACPの話もあり、自分の死について、自分の生について、自分が意識が無くなった時に困らないように考えておくことが必要ではないか、ということで、それぞれが家族の話から自分のことについても考える時間となりました。

 

今日の研修は、府中みどり園に入居されている方のご家族15名も参加していただきました。

嘱託医の小西先生の話をご家族が聴く大切な機会でもありました。

 

こういう機会をこれからもつくっていきたいと思います。   さくら

- 18:05 comments(0)
今日は節分

朝から厨房前はすし酢のいい匂いがしていました。

 

お昼は手作りの恵方巻です。

 

次々と出来上がっていきます。

そうこうしていると、豆まきされる入居者様と遭遇。

鬼退治してお昼ご飯を待ちます。

 

お待ちかねのお昼ご飯

なかなかのボリュームですが、みなさんパクパク召し上がっていました!

「あんたも食べんちゃい!」「ひとつもらいんちゃい」とあちこちで入居者の方から気遣いの言葉がありました。

 

節分のカードもじっくりご覧になり、お話しのきっかけになっていましたよ♪

 

 

みなさんの食べっぷりにびっくり!!でした。

 

寒い冬も乗りきるぞー!!

 

 

♪ももたろう♪

 

- 13:57 comments(0)
いつの間にか1月が終わります

今日の広島は寒い寒い。

雪の降った地域もあるそうです。

入居者様と散歩に行っても手が冷えて・・・。

 

明日から2月。

デイサービスでは、節分の準備をしています。

これを見て「ピカチュウ?」というスタッフも居ました。

確かに・・・黄色い鬼はちょっとそう見えますね。

 

さて、2月3日はあちこちで「鬼は外、福は内!」が聞こえてきそうですね。  さくら

- 17:28 comments(0)
1月のたちまち会

 1月もあっという間に過ぎていきますが、今月もたちまち会を行いました。

違う部署同士の職員が集まり親睦を深めることが目的で毎回幹事がテーマを決めてトークを行います。

まずは、『乾杯〜!』

喉を潤して、食べながら話を勧めます。

今回のテーマは『私のストレス解消法』でした。

ライブを見に行くこと、ギターを弾くこと、お酒、体を動かすこと、子供と遊ぶことなどなど… でした。

 

また、以前の職場で2年間リビアに駐留していたとき、アメリカの攻撃で隣の建物に爆弾が飛んできたとか…

20年前バンド仲間が保育士になりバンドを辞めた人がみどり会に就職していたこと…

色々な話を聞き楽しい時間となりました。

                    もりもり

 

- 12:33 comments(0)
グループホームのごはんは手作りで

今日はグループホームに最近入職したスタッフが作ったごはんでした。

「今日、作るんですけど、どうですかね」と声がかかり、4階のグループホームで一緒にごはんを食べました。

じゃーん

 

 

少し説明すると、三食丼のホウレンソウはナムルのような味付けがしてあります。

どんぶりの右上は白菜の酢の物で、ゴマであえてあります。

右下の味噌汁はサツマイモの味噌汁。

 

とーっても美味しかったです!ごちそうさまです。

 

「いやいや、入居者様のA様がほぼ作ってくれました」と新人スタッフの言葉。

 

「みんなで食べるとおいしいねぇ」という入居者様の言葉がさらに美味しさを増すスパイスになりました。

 

入居者様と一緒に買い物に行って、一緒につくるスタイルをもう続けて9年経ちます。ごはんづくりはスタッフによっていろいろな味があり、お互いに教え合ったり、入居者様から教えていただいたり。これがグループホームの醍醐味だと思います。

一緒につくって、一緒に食べるから、「介護する側」「介護する側」ではなく、一緒に暮らす人として。

 

久々にグループホームの食事風景にお邪魔しました。良い時間でした。  さくら

 

- 13:08 comments(0)
<< 2/182 >>
府中みどり園 みどり園からこんにちは
広島県安芸郡府中町にある介護老人福祉施設、「府中みどり園」のスタッフブログです。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

NewEntry
Profile
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other